ENGLISH

「立体手袋」とは?

"「産業」をコンセプトに「アーティスト」は「工場」で何ができるのか? "
2009年 経済産業省 四国経済産業局 中小企業基盤整備機構 四国支部 四国サイコーダイガク ものづくり学部 事務局の 「アーティスト イン ファクトリー」という企画から生まれた商品です。 アーティスト高橋信雅が株式会社フクシンと共に開発を行いました。
発表の際に「商品」を提案するのではなく、「アートの概念構成」を商品づくりに活かすための 「システム」を提案し、高い評価を頂きました。 経済産業省からの「経済活性化」のお題に上記の「システム」を使用した10種類のプロジェクトを展開。 「概念の簡単な考え方×10」を展開したわけです。「立体手袋シリーズ」はその中の一つで、プロジェクト作品では初の商品化となります。
株式会社NNでは、当時から「アーティスト イン ファクトリー」ロゴの制作や、 フライヤー制作を担当してサポートを行ってきましたが、今回、「立体手袋シリーズ」を正式に発売する運びとなりました。 今後も手袋のプロジェクト展開を広げつつ、提案の立証を行っていきたいと考えています。

ARTIST IN FACTORY

商品詳細



立体手袋シリーズ 「日ノ丸富士山」
価格:¥1,800
対象年齢:2 +
手袋サイズ:w 90 × h115 mm
タグサイズ:w195 × h173 mm
(タグの後ろを止めるとタグ自体が立体になります。高さ65mm)
品質:アクリル 80%/ナイロン 19%/ポリウレタン 1%
品番:SGCGL 001

NPO法人 富士山を世界遺産にする国民会議「富嶽三十六プロダクト」vol.23 認定商品



立体手袋シリーズ 「赤鬼青鬼」
価格:¥1,800
対象年齢:2 +
手袋サイズ:w 90 × h130mm
タグサイズ:w195 × h173 mm(タグは、外した後お面にすることも出来ます)
品質:
(本体)アクリル 80%/ナイロン 19%/ポリウレタン 1%
(ボア部分) アクリル 84%/ナイロン 14.5%/ポリウレタン 1.5%
品番:SGCGL 002

てぶくろの中が気持ち良いのは、なぜ?

裏起毛(うらきもう)とは、生地の裏面の繊維をかき出して毛を立たせる加工法の一つ。
フクシンでは、チーゼルというトゲのある植物の実を使用した昔ながらの手法で、ひとつずつ職人の手作業で"愛情"込めて行っています。
冬はとても暖かく、また、とーーっても柔らかな肌触り。
一度触れたら戻れない暖かさ。
きもちいいよー!

販売ショップ

日本国内
仏生山温泉(高松・仏生山)
おにの館(高松・女木島 "鬼が島!")
まちのシューレ963(高松・丸亀町)
国立新美術館 スーベニアフロムトーキョー(東京・六本木)
green(東京・板橋 "NNより500m")
Tokyo's Tokyo羽田空港第2ターミナル)
kara-S 京都精華大学(京都・烏丸通四条)
TODAY'S SPECIAL(東京・自由が丘)
アンジェ (東京・ラヴィサント新宿)
アンジェ (東京・ビュロー エキュート上野)
アンジェ (京都・河原町)
アンジェ (大阪・ラヴィサント梅田)
グリンストア (兵庫・伊丹)
ノイシュタット(大阪・みのおキューズモール)
アンジェ (東京・ビュロー KITTE丸の内)
TiNoM(福岡・天神)
TOYTOYTOY (高松・仏生山)
ホルティ (神戸・六甲山)
かがわ物産館 栗林庵 (高松・栗林公園)

この商品は基本、冬季の販売です。時期によってお取り扱い状況が変化することがありますので、 足を運ばれる際には事前に各店舗様にお問い合わせいただくことをお勧めします。

WEB
密買東京 [常時取扱店]
まちのシューレ963
CJ マート [常時取扱店]

お問い合わせ

info@enuenu.com

SLEEPING GHOST